アクセス解析で快適なサイトへ

先読みツール

アクセス解析の重要な分析結果の一つとして、サイト訪問者の閲覧環境というものがあります。
古いブラウザでも見られる状態にした方が良いのか、どこまで最新のものを取り入れるべきなのか、考えるべきことは沢山あります。

折角ホームページを閲覧しようとした訪問者がいたとしても、閲覧環境が合わずに見られなかったなどという事態になってはどうしようもありません。
辿り着いたサイトのアドレスを、そのユーザーは二度と訪れなくなってしまう事も大いに考えられるでしょう。

また、ガラケーとスマホとの二極化に分かれたのは今より少し前の出来事でしたが、スマホを利用している閲覧者への対応をどうするかで頭を悩ませたウェブ担当者やホームページ運営者は多かったのではないでしょうか。

携帯電話による閲覧に重きを置いているサイトであったとしたら、携帯用のサービスを終了させるという決断に迫られた事態もあったはずです。
残っているガラケー利用者はどれほどいるのか、スマホから閲覧を始めた人はどれだけ増えてきたか、その一つの指標としてアクセス数を細かく確認していたと振り返る人も少なくはないでしょう。

最近のスマホ普及率は数年前に比べて明らかに高くなってきていますが、その数年前の時点では将来の詳細な状況などもちろん知る由もありません。
訪問者の閲覧環境を知るという事は、見極め方によっては将来的な状況の先読みをすることにも繋がるのです。

解析結果によって早々とスマホ対応を始めたサイトは、現在に渡っても沢山の集客を誇っているところが多いでしょう。
使い方次第で先を読めるアクセス解析は、ホームページ運営の上でとても優秀な戦力となります。